dictionary

基礎知識から専門家のスラング、トリビアまで、
濃厚抽出、コーヒー用語エトセトラ。

  • 保存

    • エージング

      焙煎後のコーヒーは状態が変化します。その経過や飲むタイミングまでの期間のことをエージングを言う。

      エージング

    • ガス

      コーヒー豆から発生する、二酸化炭素を代表とするガスのこと。

      ガス

    • ガス置換包装

      密閉した袋に閉じ込められた空気を、窒素や二酸化炭素などの不活性ガスと置換し、酸素濃度を低下させコーヒーの品質の変化を防ぐ包装技術のこと。

      ガス置換包装

    • ガスバリア性

      気体(ガス)の透過をさせにくい機能。バリア性が高いと外の気体の影響を受けることも少なく、コーヒーの保存に適していると言えます。

      ガスバリア性

    • 遮光性

      紫外線から守る機能。

      遮光性

    • 賞味期限

      コーヒー豆が変質し過ぎずに美味しくコーヒーを味わえる期限。

      賞味期限

    • 真空包装

      密閉したプラスチックの袋から空気を吸引して脱気し、袋内を真空状態にする包装技術のこと。真空にすることでコーヒーは水分や酸化をによる変化を防ぐことができる。

      真空包装

    • 積層フィルム

      酸素や水分、光などを除去するフィルムを重ねバリア性の高いフィルムを重ねて作られたもの。

      積層フィルム

    • デガス

      ガスを逃すことを指す。

      デガス

    • 焙煎日

      コーヒー豆が焙煎された日付。

      焙煎日

    • バルブ

      気体の流れの方向や・圧力を制御する部分のこと。

      バルブ

    • 変質

      外的要因でコーヒーの状態が変わること。

      変質

    • 包材

      コーヒー豆を入れている袋のこと。

      包材

    • 防湿性

      湿度から守る機能。

      防湿性

    • 保香性

      香りを維持する機能。

      保香性